【スマホ専用】Anyca(エニカ)

車の維持費を下げるには車検、整備、自動車保険の見直しが必要です

個人間カーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」マイカーとは?

Anyca(エニカ)はDeNASOMPOMobilityの運営する個人間カーシェアサービスで、
誰でもマイカーの使わない時間にカーシェアして車の維持費軽減が可能です。

2019年1月時点で、7,000台(700車種)以上が登録されており、登録会員数は17万人以上。
サービス開始から3年で延べ10万日以上のカーシェアが行われています。
車は3%しか稼働しておらず、97%は駐車場に眠っています。
その使っていない時間を有効活用することで、維持費軽減が図れます。

Anycaにマイカーを登録するメリット

1.Anycaでカーシェアした場合、1台あたりの平均受取金額は、月々\25,000 年間にして\300,000以上!
(※東京都23区内にクルマの受渡し場所を設定し、1回以上シェア経験がある場合の平均値)

2.登録はAnycaアプリから申請するだけ。登録料は無料です。

3.DeNAとSOMPOホールディングスの合弁会社、DeNA SOMPO Mobilityが事業運営者で、
カーシェア時には必ず1日自動車保険に加入するため、安心感があります。

車の維持費を下げるには車検、整備、自動車保険の見直しなどもありますが、
月々\25,000の維持費軽減は大きな効果があります。

また、車の維持費が高いからと車の査定に出そうとしている人にも、カーシェアによる維持費軽減効果がございます。

Anycaの概要や、カーシェアに人気の車種や、維持費を最も軽減しやすい車種ランキングなどは下記を参照ください。



スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。