フランチャイズで独立開業ならセブン-イレブン

あなたの熱意と私たちセブンイレブンの充実したサポート体制がエリアNo1店を生み出します!

加盟店契約と各種制度を知る

セブン-イレブンでは加盟を希望する方に時間をかけ、セブン-イレブンのシステムをご説明します。
様々なステップを経て、じっくりとご検討いただき、十分にご理解、納得していただいた上で加盟していただいてます。

最初のステップである説明会の参加から開店まで3カ月から6か月以上かかります。

開業前の資金面バックアップ

移住希望者 独立支援制度(UIターン独立支援制度) → 実家で独立したい、子供の環境を整えられるエリアで定住したいなど、50kmを超えるエリアへの移住者に対しての支援制度です。

引越費用 補助制度 → 開業に伴う引っ越し費用を、弊社が負担させていただく制度です。開業店舗の近くへの引っ越しなど、同県内でも引越しが伴う場合に適用されます。

加盟金融資先のご紹介 → 開業に必要な資金が不足している場合に、弊社からご融資先をご紹介しています。全額揃えてからの独立が難しい多くの方にご利用いただいている仕組みです。

開業後の資金面バックアップ

地域別適用金 → オーナーのご自宅を営業の待機施設とし、その対価として、毎月決められた金額がオーナーの総収入に入ります。

水道光熱費80% 本部負担 → 加盟店さまにおける毎月の水道光熱費の80%を本部負担します。(例:250,000 円/ 月の場合、200,000 円を本部負担)

不良品原価相当額の15%本部負担 → 加盟店さまにおける毎月の不良品原価の15% を本部負担します。

最低保証制度 → 加盟店オーナーさまに一定額のオーナー総収入※を保証する制度です。※オーナー総収入=「売上総利益」からセブン- イレブン・チャージを差し引いた金額です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。