生涯学習のユーキャン

60年以上の歴史をもつユーキャンだからこそ、幅広いジャンルの資格講座とそれに適した教材が充実

ユーキャンの通信講座とは?

ユーキャンは1954年に創設された日本文化を学ぶ「東京人形学院」が基盤となっています。
1978年に資格講座も展開を開始、2002年には「生涯学習のユーキャン」として現在のブランド形態に発展しました。
60年以上の歴史をもつユーキャンだからこそ、幅広いジャンルの資格講座とそれに適した教材が充実していると言えます。
ボールペン字などの取り組みやすいものから、行政書士、司法書士といった士業の資格まで幅広くラインナップされているのも特徴です。

サポート体制が統一されている

ユーキャンは多くの講座で同じサポート体制がとられています。

・添削
・質疑応答(1日3回)

添削サポートは、ユーキャンから送られてきたテスト用紙(添削用紙)を付属の封筒で送ると、専属の講師が添削してくれるサポートです。

添削サポートは自分の回答に対して細かい指摘が受けられるため、苦手の発見に役立ちます。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。