●●黒丸●●で隠れているパスワードを見る方法を発見!!

パスワード入力が必要なサイトにログインする際に、以前入力したパスワードが保存され●●●●と黒丸で表示されている場合があります。

いつものブラウザでログインする際は、そのままログインできて便利ですが、他のブラウザやパソコン、スマホなどで同じページにログインしようとすると、この黒丸に隠されているパスワードがわからない(忘れてしまった)などという場合の対処方法です。



ブラウザ別のパスワード確認方法

こちらは、●●●●で表示されているパスワードというより、ブラウザに保存されているすべてのパスワードの確認方法になります。

Chromeの場合
こちらの「パスワード マネージャ」から、Googleアカウントに保存されたパスワードの確認が可能です。

Firefoxの場合
右上のメニューアイコン をクリック。表示されたメニューの「 ログインとパスワード」をクリックすると「保存されたログイン情報」というウィンドウが表示され、隠れているパスワードを見ることができます。

Internet Explorer・Microsoft Edgeの場合
スタートボタン をクリックして、表示されたアプリの一覧より「Windows システムツール」を選択、表示された「コントロールパネル」をクリックして開きます。

「コントロールパネル」が開いたら、最初の画面で緑色の文字の「ユーザーアカウント」をクリックし、次の画面で「資格情報マネージャー」の下にある「Web 資格情報の管理」をクリックします

すると「資格情報の管理」というウィンドウが表示され「Web パスワード」の一覧で、保存されているパスワードを確認できます。



上記で確認できなかった場合のパスワード確認方法

先ほど記載した「ブラウザ別の対処方法」は、実際にパスワードを表示する際に、いずれもそれぞれのアカウントのパスワードが必要になります。「そもそもそのパスワードがわからなくて困っている」という場合も含め、裏技的な●●●●パスワードを表示する方法です。

1.まずは、パスワードを確認したいログインページを開きます。

2.画面を右クリックして表示されたメニューの「要素の検査」をクリックします。
※キーボードの「F12」を押してもOK



3.画面の下に、このような文字がたくさん表示されます。

4.その右上の検索枠に「“password”」と入力し「Enter」キーを押します。

5.たくさんの文字が表示されている枠内に「type=”password”」という文字列が見つかります。



6.見つかった「type=”password”」の「password」という文字の上でダブルクリックして、文字を編集できる状態にします。

7.「password」を消して「text」に書き換えて「Enter」キーを押します。

8.これで「●」が消えて、入力したパスワードが表示されます。

是非、お試しくださいませ♪



スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。